日本が何をやるか。

①~③は今までの復習。④が具体案。



①人間にはタイプがいくつかあって、出来る出来ない、向き不向きが、変えられない能力として、ハッキリある。


②それらを、得意な能力で適材適所に配置して、互いに補い合える社会をつくる。


③そのために、子どもの教育を、得意なことを伸ばす方向に変え、
得意なことを仕事として選べるように、職種による収入差が無い状態を整える。


④ ③を視野に入れたコロナ対策を実施する。
ベーシックインカムの取り入れ+ロックダウン(緊急事態宣言)+在宅エンタメの充実+リモート教育コンテンツの拡充+ワクチン。←いまここ



現実に起きているコロナへの対症療法と、未来を目指す根本的な取り組みを合体させています。



存在割合の違いで、他国に比べたら必要性が下がるが、自宅で楽しめるエンタメの充実も進める。
菅さんの長男がBSにいるのはかなり好都合。エンタメ業界・スポーツ業界・IT業界と連携して、アクティブな人も自宅で楽しく過ごせるコンテンツをたくさん作って緊急事態宣言中に無料提供して下さい。



社会状況の変化が密着状態で配信されていて各所にシンクロを起こせるのは日本だけなので、積極的に進みましょう。