虫歯菌対策は、すでに、あきらめ気味

大人の虫歯菌を子どもに移さない、のが最近のスタンダードだが、
私は既に、なあなあになりつつある。


それなりに、気をつけてはいたのだが、
「すごく欲しがっているからこのまま、この箸と器であげたほうがラクだな」とか、
「息子の手が米だらけだけど、お手拭きで拭くより私が食べたほうが早いな」とか
「この流れだと、顔をよけるより、このままチューしたほうが愛情表現できるな」とか、
 
虫歯菌を優先すると他が犠牲になったり手間が増えて自分も息子も面倒くさい場面が多々出てきて、



さて、虫歯になることと、
私のイライラや、
息子のイライラや、
愛情表現の、タイミングそらし?などは、
どちらの方が、私と息子にとって、重要なんだろうかと考えてみたら、


まあ虫歯といっても治せるしなぁー
それより今の、コミュニケーションのほうを、大事にしたいかなー
という気がしたので、

まあ、そんなに気にしなくてもいっか。
になったのだった。