不自然に騒ぐ息子

結論から書くと、
◯◯しなきゃいけないけど、△△でもいいよ、あなたの好きなようにしていいよ、

という言い方は、息子の場合、どうしたらよいのか不安になるようなので、

◯◯にしようか?と
ある程度私がチョイスしたものを、
息子にそれで大丈夫か確認をとりながらやる、ようにしようと思った。

理由を書くと長くなるので省略するが、今まで息子が見せてきた反応などを総合すると、おそらく、今日なかなか寝ずに騒いでいたのは、私の言った、「どちらでもいいよ」が原因なのである。



~~~


皆さんのお宅でも、子どもがやたらと騒ぐ場合に、
「どうしたらよいか不安だから騒ぐ」パターンを、考えてみてほしいと思ったのである。

例えば、
夫婦が不仲で、
子どもが騒ぐと、子どもを叱りつけることに親の意識が集中するから、それにより夫婦喧嘩が一時的に起きなくなるので、子どもがその空気を読んで、騒ぐのが常習化しているとかである。

(これは、ペットでも起きることだと、何かで読んだ記憶がある。
親(飼い主)が仲良くすることを願っているのだ)


広い意味では、今日私が言った「どちらでもいいよ」も、夫婦の不仲である。
夫が「息子に薬を塗らなくていいの?」と聞き、私は息子が眠そうだったので、「とりあえずおっぱい飲むよ、もし寝なかったら塗ろう」
そして息子に「でも、眠かったらこのまま寝ちゃっていいからね」と言ったのである。


悪い子だ悪い子だと決めつける前に、そういうパターンで騒いでいるかもしれないことを考えてみてほしいのである。