ブルーライトカットレンズが良い感じ

先日メガネを新しくつくり、夫の勧めに甘えて、レンズをオプション付きの、ブルーライトカットにしたのだが
暗闇でスマホをいじっていても、目があまりガンガンしなくなった。

ブルーライトカット機能を入れることでレンズに若干、色がつき、加齢とともにシワが増えた目元を優しくカバーしてくれるのも、
「化粧とそれにまつわる手入れや洗顔」にかける時間と手間がわずらわしく、なるべくすっぴんでいたい私には、とてもありがたい。



そもそもは、息子がメガネに興味を示し出したので、
息子用に、私の使わないサングラスをあげたのだが、
「実際に使用しているメガネ」が気になるらしく顔にあるメガネをいつも触っていたので、

抱っこや、一緒に寝転ぶたびにメガネが壊れる心配をするのは、私には気持ちの負担が大きすぎると感じ、
予備をもう一つ作ろう、そしてどうせなら、息子が好きなだけ触れるように、柔らかい形状記憶のメガネを作ろう。と思い、
主人がメガネをつくる機会に私も購入したのである。



その結果、息子が触りたい放題触れるようになったのはもちろんだし、
フレームが軽く、かけていてとてもラクであること、
かけたまま寝ることもできるメガネなので車内や室内のうたた寝でメガネを気にせずに済み、快適になったこと
上記の、ブルーライトカットレンズの良さ、

息子の問題以外に、私自身の快適さがたくさん付いてきて、とてもありがたい買い物になったのであった。


愛で考えた時の特典は、こんなふうに、
「全然予想していなかったけど良いことがたくさん起きちゃった」、という感じで、ついてくるのである。