世界全体でやる。

日本だけではありません。

経済システムを変えることは、最終的には世界で意見を合わせてやらねば状況は変わりません。

各国、根本的改革に動くこと。


コロナ状況を悪化させる原因が、いつも「金がらみ」であることにそろそろ気付き、
「ここを変えねばならないのだ」と腹をくくること。



だんだん状況が差し迫ってきて「やっぱりやっておけばよかった」と感じ始めた頃に取り組むのでは、遅すぎます。






「教育システムが受験一辺倒で劣悪」とか、
「モラルが低すぎる」とか、
それぞれの国にそれぞれの問題はあるけれど
とにかくまずは、経済システムを変えます。※

いまや、世界のすみずみまで行き渡っている
「金こそすべて」のベールを取り去って、

直近の問題である感染症対策をやりやすくしつつ、


人間が作り出した「経済」というベールによって見えなくなっていた、
「地球の表面に間借りしている人間はどう活動するのが正解か」を、見えるようにし、

そこから全体改革に取り組みます。



※「他をすべて停止して」、という意味ではないので、取り組みを始めているところはそのまま進めてください。教育システム改革を文科省が頑張っている模様、有難いです。引き続きお願いします。